授業をつくるTV

このブログでは,youtube「授業をつくるTV」と連動して,子どもと教師,子ども同士のやり取りから,授業の姿やそれを作り出す教師の思いを考えていきます。

第10回「しゃべるクラスをつくる(当てる編)」

動画をぜひ見てください!クリック↓ youtu.be 決まった子しか手をあげなくなるクラス だんだんと,手を挙げる子どもと挙げない子どもが決まってくる… 手を挙げる子どもだけで授業が進んでしまう… こんなクラスの状態…経験があると思います。 そのような雰囲…

第9回「しゃべるクラスをつくる(あれっ?えっ?!編)

動画をぜひ見てください。クリック↓ 第9回「しゃべるクラスをつくる(あれっ?えっ⁈編)」 子どもがしゃべりたくなる授業! 今回は,「子どもがしゃべりたくなる授業をつくる」をテーマに動画をつくりました。 授業の中に「あれっ!なんかおかしいな」,「え…

第8回「しゃべるクラスをつくる(聴き合う編)」

動画をぜひ見てください。クリック↓ 第8回「しゃべるクラスをつくる(聴き合う編)」 動画「しゃべるクラスをつくる(聴き合う編)」です! 前回の動画は,「しゃべってよかったなあ」という雰囲気を「教師がつくる」でしたが,今回は,「子どもたちがつくる…

第7回「しゃべるクラスをつくる(問い返し編)」

動画を見る方は,クリック↓ 第7回「しゃべるクラスをつくる(問い返し編)」 久々の動画です! キー先生 「去年のクラスはたくさんしゃべって授業がやりやすかったんですけど,今年は全然しゃべんなくて。なんか雰囲気は重いし,授業がやりにくくて…」 先日…

インスタグラム授業をつくるノートに至る思い…

一月前からインスタグラム授業をつくるノートを投稿し始めました。今回は,それを始めるに至った思いについて書きました。 蜜蜂と遠雷… 2017年本屋大賞に選ばれた「蜜蜂と遠雷」。 ピヤノのコンテスタント(コンテストに挑戦する人)の成長を描いた一冊…

つれづれ…

今回は,つれづれ…です。 運動会… 先週は,運動会。 27℃の晴天の中,誰も具合を悪くすることなく無事に終えることができた。 地区のテントがあり,すべての児童がテントに入ることができる環境。 そして,教員が水分を十分に取らせる声掛けをしたり,休憩…

AI(人工知能)によって変わる教育...今,僕たちは何ができるのか…

Human Phone 話題の小説として紹介されていた「R帝国」。 読んでみて,はっとさせられた部分がありました。 未来を描いた物語の中で,人々のツールとして描かれていたのは,「HP」という携帯電話。AIを搭載した携帯電話です。(HP=Human Phone) R帝国 作者:…

「個」を大事にした学び合いはできないか!?

MAX40人学級... 今年度は,5年生MAX40人学級です。 例えば,算数の時間。 「分からない」と手が止まっている子どもがいたとします。 2~3人は丁寧に対応することができたとしても,その人数が増えると,教師一人では対応することが難しくなります。 …

【本】アメリカの教室に入ってみた

考えさせられたことがたくさんありました… 本の紹介を書くのはとても難しいです。とても時間がかかります。 自分の経験と結び付けて考えていくと,頭の中がごちゃごちゃしてきます。今まで,当たり前だと思っていたことが突き動かされていくからです。 自分…

10連休…4月を整理してみる…

10連休…整理する時間に… 10連休突入ですね。4月に突っ走った頭を整理する貴重な時間なように感じます。 自分なりに4月にしたことを整理してみました。 学級の毎日のルーティンを決める 一番は,教師がいなくても,学級がまわることだと思います。 4月…

自主学習を変える~自分で自分を成長させるための自主学習に~

自分が住む地域では,家庭学習(宿題)は4つ出されます。 1.音読(主に国語の教科書) 2.漢字練習(漢字ノート1ページ) 3.算数プリント(1枚) 4.自主学習(1ページ以上)だいたい3,4年生から始まる。 しかし,以前から,この組み合わせは,…

子どもたちとの出会い…始まりの一週間…

始業式…子どもたちとの出会いがありました。 うちの学校は,新しい担任を昇降口に掲示して発表します。なので,子どもの登校と同時に昇降口から「ワー」「キャー」という歓声が職員室まで聞こえてきます。 今年度は5年生の担任です。3年生のとき,一度受け…

新年度スタート!

新しい年度が始まりました。 月曜日には新しいクラスの子どもたちと出会います。 十分に準備ができているかと言われると,もっと時間があったら…と思いますが, 子どもたちと一緒に,必要なものを見つけて,日々作り上げていきたいと思います。 やりたいことはた…

褒めると承認の違いは何?

前回のブログで承認について書きました。 しかし,「褒めると承認の違いは何?」と問われると,説明できない自分がいることに気付きます。 「承認する」とは,一体どうすることなのでしょう? 少し詳しく調べてみました。(鴨頭さんの講演からです。) ①結果…

来年度の大きなキーワードの一つ「承認」

鴨頭嘉人さんという方がいます。 自身が行ったたくさんの講演をyoutubeに投稿している「youtube講演家」です。 1日のyoutubeの総再生時間が27,000時間! 1日24時間で計算すると…1日で約3年分の時間,全世界で再生されていることになります。とてつもない再生…