授業をつくるTV

このブログでは,youtube「授業をつくるTV」と連動して,子どもと教師,子ども同士のやり取りから,授業の姿やそれを作り出す教師の思いを考えていきます。

第10回「しゃべるクラスをつくる(当てる編)」

動画をぜひ見てください!クリック↓


第10回「しゃべるクラスをつくる(当てる編)」

決まった子しか手をあげなくなるクラス

だんだんと,手を挙げる子どもと挙げない子どもが決まってくる…

手を挙げる子どもだけで授業が進んでしまう…

こんなクラスの状態…経験があると思います。

そのような雰囲気を打破するために,「当てる!」つまり,教師が指名する。

けど,答えられない子どもがいると,雰囲気が悪くなったりするんですよね。

そうならないように,いい雰囲気を作りながら…「当てる!」

どんな方法があるのか…動画をぜひご覧ください。

道徳「手品師」

動画の中に,6年生の道徳教材「手品師」のやり取りを入れました。

筑波大学附属小学校の加藤宣行先生の授業を参考にしました。

 加藤先生の授業を参考にして,昨年度,研究授業で道徳「手品師」の授業を行いましたが,子どもが葛藤しながら考えるよい姿が見られました。

本を載せておきます。興味のある方は,ぜひご覧ください。

加藤宣行の道徳授業 実況中継

加藤宣行の道徳授業 実況中継